Insurance review

家庭に合わせる

家庭に変化があった時こそ保険見直し

生命保険は、一度加入してしまうと、そのまま何十年と加入したままにしてしまう人が多いですが、実は定期的に保険見直しをすることが大切なのです。 家庭の状況は日々変化していきます。例えば、赤ちゃんだった子供が学校に入り、教育費が新たに必要になったり、育児に一段落しお母様に時間ができたので、外に働きに行くようになった等、子供がいる家庭は年々変化していくものです。よって、家庭の中に変化が起きた時、都度保険見直しをすると無駄のない契約内容で、しっかり保障してもらえます。 場合によっては、保険見直しをすることで掛け金が半分以下になることも珍しくありません。子育て世代は、何かと物入りなので自分で調べることも必要です。

自営業はしっかり保障型を選ぶ

もし、一家の大黒柱がサラリーマンの場合、社会的な制度が整っており、実は通院しても入院してもそれ程、お金が飛んでいく訳ではありません。また、サラリーマンの場合、傷病手当と言って、元気だったころの日当分全額を貰えることはできませんが、病気で休んでいる間は、手当をもらうことが可能です。もちろん、通院や入院に支払った医療費が一定の金額以上の場合は、高額医療費制度が適用され、それ以上支払う必要がありません。よって、あまり通院や入院に保険を掛ける必要がありません。 しかし、自営業の場合は異なります。自営業は自分が仕事を休むと直接仕事に響くので、通院や入院の保障を手厚くするよう保険見直しをする必要があります。